キーワードマーケティング研究所 Tech blog

Just another WordPress site

スポンサードサーチver.3レポート作成手順

with 3 comments

パフォーマンスレポートの作成手順について解説します。

 

ver.3移行前は、日付を指定することで簡単にダウンロード

できたレポートですが、ver.3移行後は自分自身でレポートを作成

しなければいけない仕様に変更となりました。

 

「ver.3移行前のパフォーマンスレポートダウンロード画面」

旧レポートダウンロード画面

旧パフォーマンスレポートダウンロード画面

 

「ver.3移行後のパフォーマンスレポートダウンロード画面」

新パフォーマンスレポートダウンロード画面

新パフォーマンスレポートダウンロード画面

 

新しい管理画面で作成できるレポートの種類ですが、

・アカウントレポート(アカウント全体のレポート)

・キャンペーンレポート(キャンペーン別のレポート)

・広告グループレポート(広告グループ別のレポート)

・広告レポート(広告別のレポート)

・キーワードレポート(キーワード別のレポート)

・検索クエリーレポート(検索クエリー別のレポート)

・リンク先URLレポート(リンク先URL別のレポート)

・地域別レポート(地域別のレポート)

上記レポートについて、作成することが可能です。

 

レポート作成で便利な機能「お勧めの設定を反映」

「お勧めの設定を反映」を選択すると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらかじめ、

テンプレートが作成されたレポートをダウンロードすることが可能です。

 

ヤフーリスティング広告レポートダウンロード

お勧め設定を適用

 

そして、

頻繁にレポートを確認するのであれば、

「レポートを作成し、同時にテンプレートも作成する」を

選択することをおすすめします。

そうすることにより、毎回レポート作成にかかってしまう時間を

省くことが可能となるんですね。

 

テンプレート設定画面

テンプレート設定画面

 

「作成スケジュール」の設定

「レポートを作成し、同時にテンプレートも作成する」を選択すると、

作成スケジュールの設定画面が出てきます。

作成スケジュールの設定

 

作成するレポートは、

・一度のみしか作成しないレポートか?

・毎日作成するレポートか?

・毎週(指定曜日)作成するレポートか?

・指定日(毎月実行)に作成するレポートか?

それぞれ選択することが可能です。

 

「メール送信」機能を設定

「メール送信」機能とは、

レポートの作成スケジュールに合わせて、

レポート作成が完了したらメール送信をしてくれる機能です。

あらかじめ、メールアドレスを登録しておかないと

作成完了のメールを受け取ることができません。

 

※作成されたレポートが送信されるわけではないので、ご注意ください。ダウンロードは管理画面上です(笑)

 

設定方法ですが、

チェックボックスにチェックを入れ、

完了メールを受け取りたいメールアドレスを設定します。

登録できるメールアドレスの数は、

アカウントに登録されているメールアドレスと、

追加で登録できるメールアドレスが5つとなります。

メール送信の設定

メール送信の設定

 

レポート作成中画面

「作成」をクリックすると、

レポート作成画面に進みます。

レポート作成中

 

お勧めレポートを作成して、

毎日レポートを確認していけば、

ある程度のパフォーマンスは把握することが

できますが、オリジナルレポートの作成方法を

考え出すことで、競合他社には見えていない隠れた

パフォーマンスを把握することができます。

 

引き続き、

どのようなレポートが作成できるのか解説

していきますので、オリジナルレポート作成の

材料に使ってくださいね。

 

Written by admin

1月 1st, 2012 at 11:29 am

3 Responses to 'スポンサードサーチver.3レポート作成手順'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'スポンサードサーチver.3レポート作成手順'.

  1. [...] 2012年01月06日 スポンサードサーチver.3レポート作成手順 提供元:キーワードマーケティング研究所 Tech blog パフォーマンスレポートの作成手順について解説します。 ver.3移行前は、日付を指定することで簡単にダウンロード できたレポートですが、ver.3移行後は自分自身でレポートを作成 しなければいけない仕様に変更となりました。 「ver.3移行前のパフォーマンスレポートダウンロード画面」 新しい管理画面で作成できるレポートの種類ですが、 ・アカウントレポート(アカウント全体のレポート) ・キャンペーンレポート(キャンペーン別のレポート) ・広告グループレポート(広告グループ別のレポート) ・広告レポート(広告別のレポート) ・キーワードレポート(キーワード別のレポート) ・検索クエリーレポート(検索クエリー別のレポート) ・リンク先URLレポート(リンク先URL別のレポート) ・地域別レポート(地域別のレポート) 上記レポートについて、作成することが可能です。 記事の全文はこちら スポンサードサーチver.3レポート作成手順 [...]

  2. [...] [...]

  3. … [Trackback]…

    [...] Read More: niche-marketing.jp/explanation/?p=6 [...]…

    URL

    17 1月 12 at 12:24 AM

Leave a Reply